So-net無料ブログ作成

KC-A50の特徴 [特徴]

シャープ KC-A50の大きな特徴を、
いくつかご紹介します。


◆HEPAフィルター
PM2.5(空気中に浮かんでいる小さな粒子のうち,粒径2.5μm以下の粒子)が
気になる方も多いと思います。
KC-A50で使用されているフィルタは
”HEPAフィルタ”というもので、
「定格風量で粒径が0.3 µmの粒子に対し、99.97%以上の粒子捕集率を持つ」
となっています。


◆自動エコ運転
「温度」「湿度」「ほこり」の3つのセンサーにより、
部屋の状態を細かく監視。
部屋の状態に応じて、最適なエコ運転をしてくれます。


◆高濃度プラズマクラスター7000搭載
高濃度プラズマクラスターイオンを放出して、効果的に除菌・脱臭してくれます。

【PM2.5対応】SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 KC-A50-W(アマゾン)


ちなみに、
加湿方式は「気化式」です。


◆主なスペック
・サイズ:(約)幅375×奥行239×高さ570
・サイズ(突起部含む):(約)幅382×奥行247×高さ570)mm
・質量:約8.0kg(付属品除く)

・消費電力:最大54W
・水タンク容量:約3.0L
・加湿量:450mL/h
・最大風量:5.1m3/分
・8畳の部屋の清浄スピード:約12分

・プラズマクラスター7000適用床面積:~13畳
・空気清浄適用床面積の目安
  :加湿空気清浄~14畳
  :空気清浄~23畳
・加湿適用床面積の目安
  :プレハブ洋室~13畳
  :木造和室~8畳
・浄化方式:加湿+「高濃度プラズマクラスター7000」空中浄化&フィルター浄化


タグ:KC-A50

共通テーマ:ショッピング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。